W断熱とは…?

query_builder 2020/08/03
お家作りコラム
株式会社すまいるほーむ
こんにちわ、すまいるほーむの営業担当 田開 龍之介です。
今回は、当社のこだわり工法W断熱についてお話させて頂きたいと思います。

まず、断熱工法には、大きく分けて2種類あります。
壁内に断熱材を吹き付けたり吹き込んだりする充填断熱工法と外壁側に断熱材を張る外張り断熱工法です。
断熱工法によって向き不向きがあります、なので会社それぞれが、考え方を持って断熱工法を採用しています。
それぞれの会社の営業マンが言うのは、充填断熱は、壁内結露します。気密性能が悪いです。
外断熱工法は、断熱材を厚くすると外壁が落ちます。外壁を落ちなくすると断熱性能が低いです。
そんな言葉をよく耳にします。

では、お互いのメリットだけを残し、デメリットを排除する場合
どうすればよいのか、結露も嫌、断熱性能が低いの嫌、気密性能が低いのも嫌ですよね。当たり前です。みんながそう思います。

そこを解決できるのがW断熱工法なんです。
気密と結露対策は、外張り断熱が担います。
断熱性能は、充填断熱がしっかりカバーし、外張り断熱にも断熱効果があるので、通常の充填断熱工法よりも断熱性能が高い事になります。
どうでしょうか、W断熱工法って結構いいですよね。
その分少しコストが上がりますが、後でリフォームをするより絶対お得になります。

以上。W断熱工法は高断熱で高気密でオススメだよって話でした!

NEW

  • 只今ショールームのリニューアル工事中

    query_builder 2020/08/18
  • 祝 上棟

    query_builder 2020/05/01
  • W断熱とは…?

    query_builder 2020/08/03
  • アロハシャツ

    query_builder 2020/07/28
  • ど〇ぶつの森

    query_builder 2020/07/20

CATEGORY

ARCHIVE