Point

当社の強み

Point

当社の強みはなんといっても高気密・高断熱!

すまいるほーむが高気密・高断熱にこだわるのは
皆様により良い健康的な生活を送っていただきたいからです。

意外ですが、なんと富山県が入浴事故率全国ワースト1なんです。

北海道や東北の一部などは断熱対策がされており、むしろ北陸の対応が遅れている現状です。また、断熱性能を上げることや、窓を樹脂にすることにより健康面の改善が期待されます。特に呼吸器官系や肌のアトピー、喘息アレルギーの改善も図ることができます。そして健康になることにより医療費などの家計負担も軽減されます。

高気密な家とは

在来工法で建てられた木造住宅は腕のいい大工さんが丁寧に建てたとしても、壁や天井・床・窓枠などにちょっとした隙間が空いてしまうものです。気密性が低い家は、夏はエアコンを効かせているのに外の暑い空気が入り込むので冷え切らないことになり、逆に冬は外の寒い空気が室内に入り込み暖かさ損なわれてしまいます。

当社ではその気密性の良し悪しを表すC値に関して、現状推奨されている次世代省エネ基準の数値の約8倍の気密性を誇っています。

高断熱な家とは

断熱性能が十分ではない家には外の空気の温度が壁や窓を通してダイレクトに家の中に伝わってきます。そして効率よく暖めたり冷やしたりできるということは、省エネで光熱費を抑えることができるというに繋がり、家の広さや間取りにもよりますが、エアコンや暖房器具の台数が少なくて済む場合も多いです。

当社では、「家の表面」のみから熱がどれだけ逃げているかを表す数値であるUA値において、参考図のように各地域の平均値を下回る高水準を達成しています。

高気密と高断熱の重要性

上記でも取り上げた通り、高気密・高断熱の住宅には住みやすさや省エネをはじめとしたメリットがたくさんあります。この文章をお読みの方はまだイメージの段階で実際のところどうなるのかという段階だと思います。ただこれは住宅に限った話ではありませんが、後から追加・変更を行いにくい部分になります。住み始めてから数年後、数十年後に後悔しない為にも、当社からは高気密・高断熱の住宅を最大限おすすめさせていただきます。

これからのより進んだ省エネ時代に向けて、新しい住宅の建築をお考えの方はぜひ一度ご相談ください。